タオ島でダイビングしてた日本人が死亡(タオで死亡)!プーケットでダイビングする日本人は死亡する?

スポンサードリンク

 

タイにはプーケット島やタオ島などの

ダイビング天国のリゾートがたくさんありますが、

過去には日本人の死亡事故が起きたことも。

 

 

海外や国内など、どこに住んでもオンラインで稼ぐには?

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

不運な事故が相次いでいますが、

誰もが憧れる美しい島の魅力を調べてみました。

 

 

 

タオ島でダイビングしてた日本人が死亡(タオで死亡)!その原因とは

 

サムイ島から北へ60kmの位置にある

小さな島・タオ島は、

世界有数のダイビングリゾートです。

 

日本人にはあまり知られていませんが、

透明度の高い海と美しいビーチのあるタオ島は、

「アジアで一番美しい島」として人気です。

 

 

タオ島は、潮の満ち引きが

1日に1度しか起こらない

「日周潮汐」という不思議な現象があります。

 

海流がほとんどない穏やかな海と、

天候が一年の晴天日が300日以上という

ダイビングするための好条件が揃っています。

 

 

特異な自然環境のタオ島の周りには

多くのダイビングスポットがあり、

運が良ければジンベイザメに遭遇できます。

 

 

以前は、アクセスの悪さから

秘境の島というイメージがありました。

 

しかし、近年は観光の島として

大規模なリゾートホテルが建設され、

観光地開発が進んでいます。

 

 

島には日本人経営の

ダイビングショップもあり、

日本人観光客も増えています。

 

 

そんなタオ島ですが、

一部の間で「死の島」と呼ばれています。

 

というのも、2014年以降、

タオ島では、少なくとも9名の

ヨーロッパ人観光客が死亡しているのです。

 

 

死亡の原因は

殺人、事故、自殺とさまざまです。

 

つい最近は、タイの大富豪夫婦が

ホテルで不審死を遂げた事件がありました。

 

 

日本人の死亡例もあり、

2019年にダイビンク中の事故で

日本人女性が亡くなっています。

 

 

タオ島は、誰もが

一度は訪れたいと思う美しい島です。

 

観光客の死亡事故・事件が相次いだことで、

タオ島の観光事業に風評被害を

もたらしていることは残念でなりません。

 

 

 

プーケットでダイビングする日本人は死亡する?原因はなに?

 

タイには無数のリゾートアイランドがあり、

中でも観光客に人気があるのがプーケット島。

 

日本人観光客もたくさん訪れるタイ最大の島で、

美しいビーチ、リゾートホテル、ショッピングモールなど

バカンスを楽しむためのものが揃っています。

 

 

ビーチリゾートとしてはもちろん、

東西文化が混ざったノスタルジックな街並みも有名で、

多くの映画の舞台にもなりました。

 

繁華街やナイトマーケットでは、

これぞアジアというテイストも楽しめます。

 

 

プーケットは、一歩奥に入ればジャングルが広がり、

密林のアトラクションやハイキングなどもできる、

大人から子供まで楽しめるリゾートアイランドです。

 

 

一大リゾートアイランドのプーケットで、

一番の人気は海。

 

「アンダマン海の真珠」と呼ばれる澄んだ海に囲まれ、

ビーチ浅瀬でのシュノーケリングや、

スキューバーダイビングなどのマリンスポーツが盛んです。

 

 

特に人気のダイビングは、体験ダイビングから、

ライセンス取得コース、インストラクターコースまで

多様なコースがあり、ツアーも豊富です。

 

 

プーケットで気軽に楽しめるダイビングですが、

実は、死亡事故が年に数十件起きています。

 

 

2014年には、プーケットでダイビングをしていた

日本人女性が、ボートのスクリューに巻き込まれて

死亡する事故がありました。

 

 

ダイビングによる死亡事故のおもな原因は、

体調が悪かった、技術不足、パニックなど。

 

ダイビングをする前にきちんと説明を聞いて、

ルールに従って行動すれば

防げるケースが多くあります。

 

 

プーケットでは、日本人がいる

ダイビングショップがたくさんあるので、

安心安全にダイビングを楽しむことができます。

 

 

 

まとめ。タオ島ダイビングの日本人死亡について

 

ダイビングのメッカのタオ島やプーケット島では、

過去に日本人の死亡事故が起きています。

 

 

ダイビングする際は準備を怠らず、

十分に安全に努めて、

タイの美しい海を思う存分楽しみたいものです。

 

 

タイがとにかく好きな上西。

自分と同じく、戦争映画とホラー映画が嫌いです(笑)。

 

 

最後に、

 

付き合うお客さんを選んで快適にビジネスしたいあなたへ。

 

成功者から常にリラックスして

自然体で仕事ができる秘訣を学んでみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る