日本人にとって難しい言語をランキングで!難しい言語ランキング、日本語の難易度など

スポンサードリンク

 

日本人にとって難しい言語はいろいろありますが、

個人的にはポーランド語です。

 

 

どこに移住しても尽きない
安定収入をブログで得る方法、

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

世界には様々な国の言語が存在します。

 

海外旅行や特に移住する時などは、

その国の言語が話せないと

 

コミュニケーションを取ることが

難しい場合があるので、

今回は難易度別でそれぞれの言語を紹介します。

 

 

 

日本人にとって難しい言語をランキングで紹介!難しい言語ランキング、日本語の難易度、日本人にとって難しい言語ランキング!

 

 

世界には、様々な言語が存在します。

そんな世界の言語のランキングを

難易度別で見ていくとどうなるのか、

 

日本人が話せる言語のランキング、

日本人にとって難しい言語ランキングの

それぞれを見ていきます。

 

 

では何をもってその言語が難しいと

ランキング付けするのかに関しては、

 

その言語の文字、文法構造、発音、

ジェンダーなど様々な要素がありますが、

特に文字や発音が難しい場合は、

 

言語としても習得が難しいと

ランキング付けされます。

 

 

しかし、どこの国の言語に馴染みがあるかで、

それぞれの言語の難易度も変わります。

 

つまり、日本人が習得しやすい言語と

アメリカ人が覚えやすい言語ランキングは

全く別のものになるということです。

 

なのでそこを踏まえて、

日本人にとってそれぞれの外国語を

 

習得する難易度は

どうなのかについて見ていきます。

 

 

それでは言語の難易度を、

それぞれのグループでランキングを

つけるとこのようになります。

 

難易度1:韓国語、インドネシア語、

マレーシア語、スワヒリ語、

 

難易度2:スペイン語、ポルトガル語、

トルコ語、中国語、ベトナム語、

 

難易度3:英語、フランス語、ドイツ語、

ハンガリー語、タイ語、

 

難易度4:ロシア語、ポーランド語、

チェコ語、アラビア語、となります。

 

この中でも特にアラビア語に関しては、

そもそも文字が難しく、

 

現地の人でもちゃんと書ける人は

少ないと言われるほどです。

 

なのでアラビア語の難易度は

日本人にとって高い言語となります。

 

ちなみに英語圏の人からみた場合、

日本語は習得が難しいとされ

ランキングでも上位に入り、

 

そしてアラビア語と日本語の難易度は、

ほぼ同じレベルで高いです。

 

 

 

習得しやすい言語のランキング!日本人が習得しやすい言語、習得が難しい言語とは?

 

世界言語ランキングにおける

各言語の難易度を日本人視点で

見ていくとどうなるのか、

 

つまり、日本人が習得しやすい言語と

日本人が難しい言語は何なのか。

 

習得が難しい言語というのは、

発音や文字自体が難しいと言われる言語、

これがランキングの上位に入ります。

 

代表的なものを見ていくと、

韓国語や中国語というのは発音や文字、

特に中国語は漢字なので

 

日本人にとっては馴染みがあるので

習得しやすい言語となります。

 

 

逆にロシア語やポーランド語、

そしてアラビア語の難易度は、

 

そもそも文字や発音自体が難しいため

最高レベルに習得が難しい言語となります。

 

ただこれらはあくまで

日本人における語学の難易度別の

ランキングであり、

 

日本人以外の場合はもちろん

ランキングの内容も変わります。

 

特に英語圏の人たちにとっては、

日本語はランキング上位に

食い込むほどの難易度で、

 

アラビア語と同じぐらい

習得するのが難しいです。

 

 

では世界で一番難しい言語は何なのか。

これはポーランド語で、

 

通常英語圏の人なら12年で

言語を習得できるところ、

 

ポーランド語は16年かかるぐらい

習得するのが難しい言語となります。

 

 

 

日本人が覚えにくい外国語のランキング!言語難しいランキング!日本人が習得しにくい言語とは?

 

日本人において

言語を習得するのが難しいランキング、

 

つまり日本人が習得しにくい

言語の最上位の代表的なものは、

 

ロシア語、アラビア語、

ポーランド語となります。

 

 

これら日本人が覚えにくい

外国語の共通点として挙げられるのは、

文字が特殊であること、

 

発音が日本人にとって

難しいことが挙げられます。

 

やはり馴染みがあるかどうかで

かなり習得する難易度は変わります。

 

 

例えば日本人にとって中国語の難易度は、

そこまで高くありませんが、

 

これは、日本人が

漢字に馴染みがあるからです。

 

逆に英語圏の人たちにとって日本語は、

そもそも文字、漢字やひらがな、

カタカナに馴染みがないので

 

習得するのが難しい言語となり、

難しい言語ランキングに日本語は

上位に食い込むことになります。

 

なので、外国語習得の難易度別の

ランキングというのは、

 

どこの言語の人たちかによって

ランキングの内容が変わります。

 

 

ですが、世界一難しい言語と言われる

ポーランド語の難易度に関しては、

 

自国の人たちも習得するのに

時間がかかることから、

 

どこの言語の人たちでも、

難しい言語ということになります。

 

 

 

日本人にとって難しい言語について

 

世界には様々な言語が存在し、

そして言語には、文字や発音、ジェンダー、

文法構成など様々な要素があります。

 

そして習得しやすい言語か、

難しい言語かに関しては、

特に文字と発音の難易度が関与し、

 

特にそれらに馴染みがあるかどうかで

変わってきます。

 

 

例えば中国語は、日本人にとって

漢字に対して馴染みがある分、

習得しやすいですが、

 

英語圏の人たちにとっては、

全く馴染みがないため

難しい言語となります。

 

とはいえ、もし海外に旅行や

移住をすることを考えているのなら、

どんな言語であれ、

 

勉強して少しでも話せるようになれば、

その国での過ごし方に差が出るのは

間違いないので、

 

ぜひ言語習得にチャレンジしてみては

いかがでしょうか。

 

 

難しい言語の勉強が好きな毛利。

自分と同じく、チョコミントに目がない人です(笑)。

 

 

最後に、

 

クライアントの可能性を引き出せないあなたへ。

 

このコンサルで人生が変わる衝動的な稼ぎ方を手に入れて、

成功者になりませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る