man on fire(映画マンオンファイヤー)実話?マイボディーガード(マンオンファイア/man of fire)とクリーシー、デンゼルの魅力

スポンサードリンク

 

man on fire(映画マンオンファイヤー)実話説は

以前からありますが、この映画はフィクションです。

 

 

映画を楽しんでいる間も勝手に入り続けるオンライン収入

 

その構築法を知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

man on fireは実話なのか?

 

ボディーガードを描いたアメリカ映画の魅力とは。

 

 

 

man on fireは実話?マンオンファイヤー(マイボディーガード)の映画は実話なの?

 

man on fireという映画をご存じでしょうか。

 

マンオンファイヤー、

つまり「燃える男」という意味で、

邦題は「マイ・ボディガード」。

 

ボディーガードになった主人公の

半生を描いた映画です。

 

 

マンオンファイアの原作は小説で、

主人公・元CIAのクリーシーがボディーガードになって

少女を守るストーリーですが、実話ではありません。

 

man of fireが実話ではないかと噂されるのは、

舞台となっているメキシコの社会情勢がリアルに

描かれていて、衝撃的なシーンが多い為です。

 

 

マンオンファイアのあらすじを、

ネタバレ覚悟で少しお伝えします。

 

 

当時のメキシコは誘拐が横行しており、

裕福な家はボディーガードを雇うことが

スタンダードとなっていました。

 

クリーシーは少女ピタのボディーガードとなり、

二人は徐々に仲を深めていきますが、

ピタは誘拐されてしまいます。

 

クリーシーは銃撃戦で大けがをするも、

ピタのために真犯人探しに奮闘し、

最後は自分の身を差し出してピタを救います。

 

 

man on fireは2004年に

公開されているアメリカ映画です。

 

 

似て非なるものにインファイアボディという

サプリメントがありますが、全くの別物なので

映画「man on fire」をお調べの際はご注意ください。

 

 

 

マンオンファイアのクリーシー、その魅力。man of fire?

 

マイボディガードという、

1980年に公開されたアメリカ映画もあります。

 

タイトルだけ見ると関連があるように思えますが、

このふたつのマイボディガードは

監督・出演者・原作、公開時期も違う全くの別物です。

 

共通点はボディーガードの映画というくらいで、

あらすじは学校でいじめられている15歳の少年が

同級生にボディーガードを頼み友情を育む話です。

 

こちらのマイ・ボディーガードも、

実話という情報はないのでフィクションと思われます。

 

 

ちょっと紛らわしいので整理すると、

2004年公開のマンオンファイアというアメリカ映画は、

原題がマンオンファイヤーで邦題がマイボディガード。

 

一方1980年公開の映画・マイボディガードは、

別な邦題が無くそのまま

マイボディーガードと呼ばれています。

 

 

どちらもボディーガードの話ですが、

前者は少女を守る男性の半生、後者は青春映画で、

あらすじもテイストも全然違います。

 

ふたつのマイボディガードの違いを語りだすと、

どうしてもネタバレになってしまいますね。

 

 

最後にメインの「man on fire」のあらすじを

少しだけおさらいしていきます(ネタバレ注意です)。

 

 

映画の舞台は治安の不安定なメキシコ、

主人公のクリーシーはCIA退職後に友人からの紹介で

ボディーガードの仕事を始めます。

 

当時誘拐・人身売買がビジネスとして成立しており、

裕福な家庭はボディーガードを雇うことが一般的でした。

 

 

クリーシーはピタという少女の

ボディーガードをすることになります。

 

最初は距離のあった二人ですが、やがて打ち解け、

クリーシーはピタに勉強や水泳を教えるなど、

仲が深まっていきます。

 

 

「man on fire pita」と検索すると

YouTube動画があがっており、

二人の様子を見ることができます。

 

 

ところがある日、ピタは誘拐されてしまい

事態が急変していきます。

 

悲しい結末となってしまいますが、man on fireは

アメリカで初登場1位を獲得し、5日間で

2,200万ドルの興行収入をあげるヒットとなりました。

 

 

 

まとめ。Man on fire は実話?

 

マンオンファイヤーという

アメリカ映画をご紹介しました。

 

フィクションの物語ではありますが、

実話であると噂されるほど、メキシコの情勢を

リアルに反映した映画であると言えます。

 

 

男性ボディーガードと少女の関係性も、

心動かされるひとつの要素と

なっているのでしょう。

 

ざっとあらすじを書いてしまいましたが、

興味のある方は是非この映画を

ご覧になってみてはいかがでしょう。

 

 

デンゼルを「トレーニングデイ」で好きになった博一。

自分と同じく、満員電車や待つことが嫌いです(笑)。

 

 

最後に、

 

お金が理由で自由がない人生はまっぴらなあなたへ。

 

自分の限界を超える売り上げ目標を立てて、

こころからワクワクするチャレンジをしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る