朝鮮紀行!韓国の反応とイザベラバードの海外の反応は?朝鮮・韓国…イザベラ・バードの朝鮮雑記の内容あれこれ


 

朝鮮紀行に関する海外の反応は様々でも、

イザベラバードの記録は偉業と言える。

 

個人的にはそう確認します。

 

 

海外に住んでもオンラインで

収入を得続けるための具体的ノウハウ。

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

朝鮮紀行の韓国の反応は

どうだったのでしょうか。

 

イザベラバードの海外の反応とは?

 

 

朝鮮紀行の内容について

少し触れていきましょう。

 

 

 

朝鮮紀行の韓国版、イザベラバード(イザベラ・バード)の朝鮮雑記の内容とは

 

『朝鮮紀行~英国婦人の見た李朝末期~』

という本が、イザベラ・バードにより

執筆されています。

 

韓国の反応は、

いったいどんなものだったのでしょう。

 

 

まずイザベラバードについてですが、

彼女はイギリス人の旅行家です。

 

何度か韓国を訪れており、

そのときの紀行となっています。

 

 

韓国反応は実に様々です。

 

朝鮮奥地紀行とも呼ばれ、

彼女が見聞きした旅行記です。

 

 

韓国版では、内容はただの

朝鮮雑記にされているという噂です。

 

これは、彼女はあまりにも

深くを見すぎたからです。

 

 

鋭い洞察力の彼女は、

政治から経済まで様々な分野で

朝鮮のことを見てきました。

 

しかし、お察しの通り

朝鮮への批判が多いのです。

 

朝鮮に根強く残る男尊女卑や

庶民の生活など、当時の朝鮮について、

歴史的にとても貴重な資料となります。

 

 

李朝末期であった朝鮮での様子を、

当時のまま残しているのです。

 

しかし、それが都合が悪いと

ネットでデマとして言われています。

 

 

自分が見た世界ではないため、

どこまで本当かわかりませんが、韓国での

イザベラバードの評判はあまりよくありません。

 

 

 

朝鮮紀行の韓国の反応は?イザベラバードの韓国(朝鮮)の反応と海外の反応とは

 

イザベラバードの韓国への批判は、

その洞察眼ゆえに起きていることです。

 

 

イザベラバードの朝鮮紀行は、

ショッキングな内容も多いです。

 

イザベラバード朝鮮紀行韓国版は

確認できませんでした。

 

 

イザベラ・バードへ韓国の反応が悪いのは、

自分の国を悪く言われて喜ぶ人は

少ないからでもあります。

 

海外の反応では、

当時の朝鮮のことが書かれた歴史的にも

価値のある旅行記と評価されているのです。

 

 

朝鮮に色濃く残る文化や風土、

伝統などが客観的に書かれています。

 

この未知の土地への旅行は、

危険だったに違いありません。

 

 

朝鮮の当時の仕事ぶり、

役人と国民の身分の違い。

 

みなが貧しいまま、

それが受け入れられていました。

 

 

国民が怠けていたということではなく、

政治的問題が裏にあります。

 

 

知っておいてほしいのは、

イザベラバードは朝鮮を

批判したかったわけではないことです。

 

批判的な内容が多いのは確かです。

 

 

また、現代人からすると

ショッキングな内容も多いです。

 

驚くほど貧しく、

汚いところでの生活を

英国婦人が嘲笑う書物ではありません。

 

 

人間としての愚かさや、儚さ、

そして希望など『人間らしさ』を感じる

素直な目で見られた旅行記です。

 

 

 

まとめ。朝鮮紀行の韓国の反応について

 

イザベラバードの朝鮮紀行は

ユーチューブでもまとめられています。

 

興味のある人はぜひ見てみてください。

 

 

当時の情勢や、

国民の生活水準について

知ることができます。

 

今では考えられないほどの差別や、

国民の貧しさが伺えます。

 

 

とはいっても、まだまだ

貧しい人が世の中にいるのは事実です。

 

社会背景が理由な貧困は、

朝鮮だけの問題ではありません。

 

 

国民一人が努力しても、

どうにもならない政治はあるのです。

 

そういった風土にメスを入れる、

客観的な紀行は人気の秘訣です。

 

素直に回りをみることのできる、

イザベラバードの魅力なのだと言えます。

 

 

もちろん、それ自体を

デマだと言ってしまう人もいますが。

 

思わず嘘だと思ってしまうほどのことが

書かれているのです。

 

 

女性の旅は非常に

困難であったことが伺えます。

 

そこまでして、四度も

彼女は朝鮮を訪れているのです。

 

 

批判的な内容は確かに多いですが、

英国婦人が貧しい国を

揶揄している書記ではありません。

 

鋭い洞察力で、

国の様子を見て回っています。

 

 

今ではもう見ることのできない

かつての暮らしぶりがわかります。

 

イザベラ・バードの細かな着目点や、

政治的背景、そして貧しい中でも

生きている人達の人間性など。

 

様々な観念から、

読んでみるのも面白いでしょう。

 

 

今ではネットの簡単な検索で

引っ掛かってしまいますが、はなから

デマだと思わず読んでみることをおすすめします。

 

 

イザベラバードに詳しかった毛利。

自分と同じく、元究極の人見知りです(笑)。

 

 

最後に、

 

遊び心を忘れてしまったあなたへ。

 

コンサルでイノセントな自分を守ってあげませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 


メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【 DAN 】フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授