50代無職の過ごし方と生活…50代の無職は死ぬしかないってブログが!40代の職歴なし、無職だし独身だし男の無職生活。40代の独身女性(40代無職の女)と50代(50歳)の引きこもり!


 

50代無職の過ごし方は、

ネットを活用して「お金を使わない楽しみ方」を

見つけた人の勝ちです。

 

 

ネットで安定して稼ぐ具体的な方法

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

50代無職の過ごし方とは、

どんな生活なのかイメージができますか?

 

 

コロナ禍で、職を失った人も多いです。

 

働き方も随分変わってきたので

一概に言えませんが、どんな毎日を

送っているのか調べてみました。

 

 

 

50代無職の過ごし方と生活!50代の無職が書く死ぬしかないってブログ!40代で職歴なし、無職だし独身の男の無職生活を調査!

 

過ごし方といっても、

生活水準は人それぞれです。

 

株で大儲けし、

仕事をリタイアした人も無職です。

 

賃貸収入を得て

悠々自適の人もいるはずです。

 

 

とはいえ、そんな強運の持ち主は

ほんの一握りしかいません。

 

ここでは、引きこもりの

50歳について見ていきましょう。

 

 

50代独身女性無職で、

ブログを書いている人は結構いました。

 

中には、50代の女性で

仕事をブログにしている人もいます。

 

 

独身無職の中年は孤独になりがちです。

 

50代無職独身女性の

親の介護の話も時おりニュースになります。

 

 

50代女性で仕事に生きる人の

ブログとはまるで違います。

 

50代無職独身女性で検索すると、

やばいというワードが出てきたり

何かと不穏です。

 

 

しかし実際、中高年で

無職の独身はとても多いのです。

 

無職になってしまった50代と、

50代まで無職で貯金なしの人とは

全く異なります。

 

 

無職の人のブログは

女性が圧倒的に多いですが、

50代無職は女性だけの話ではありません。

 

突然会社が潰れ、

路頭に迷う40代もいるのです。

 

新型コロナの影響で、

明日は我が身だと教えられました。

 

 

無職で貯金がないと

死ぬしかないと思いがちです。

 

 

50代女性で独身無職の人は、

とても孤独を感じています。

 

一人暮らしか実家暮らしかにもよりますが

友人でも家族でもパートナーでも、

支えが必要です。

 

一生一人で生きていける!

と強く思える人の方が稀なのです。

 

 

 

40代の独身女性(40代無職の女)と50代(50歳)が引きこもりしてるブログとは?

 

男と女で過ごし方は違うのでしょうか。

 

 

40代無職で職歴なしの人は、

引きこもりの可能性が高いです。

 

40代無職のひきこもりが、

たびたびメディアでも取り上げられます。

 

 

40代無職独身女のブログなどを見る限り、

無職であることさえ辛いと

40代を振り返っています。

 

40代の無職の人は、

ひきこもり歴も長い傾向にあります。

 

 

40代から無職になり、

仕事が見つからず

ひきこもりになるケースもあります。

 

40代無職の引きこもりから、

仕事を探すのは過酷なのです。

 

 

40歳の無職でも、

会社が倒産した場合や

転職を考えてなら可能性はあります。

 

しかし、職歴なしの40代は

正社員で働くことは

ほぼ不可能と言えます。

 

 

40代無職の引きこもりが問題視されるのは、

両親の介護が必要となり始める

年齢だからです。

 

 

40代までは親が働き、無職で引きこもりでも

よかったものの、気が付けば両親は

年金生活へと突入してしまいます。

 

 

もちろん、家庭の事情で

40歳無職になってしまった人もいます。

 

40代の未婚女性の多くが、

親の介護で無職になっているのです。

 

 

無職でいた40歳と50歳では、

もはや大差ありません。

 

親の介護で苦労していた無職40代なら

情もありますが、世間で無職40歳は

無職40代としてしか見てくれません。

 

無職40代を迎えてしまうと、

正社員の道が閉ざされてしまうのです。

 

 

40代の無職独身女性のブログは

たくさんありますが、40代無職女性で、

ブログを仕事にしている人は少ないです。

 

四十代無職で正社員を目指すのは

確かに厳しいですが、40代無職でも

できる仕事は必ずあります。

 

 

40代無職から就職したという人もいます。

 

40代は、無職で引きこもりとして

終わるのは勿体ないです。

 

 

30代無職のブログは、

社会から離れたがる人が圧倒的に多いです。

 

しかし、そのまま50代になってしまうと、

孤独を感じることも増えます。

 

とくに独身女性は、

パートナーに支えてほしいと思うようです。

 

 

 

まとめ。50代無職の過ごし方について

 

近年では、ひきこもりは

8050問題と言われています。

 

本来なら介護される側の80代の親が、

引きこもりの子供の面倒を

見ているというのはよくあります。

 

 

好き好んでひきこもっていないとしても、

やはり親の方が先に亡くなってしまうのです。

 

そんなときに、外部との接点がない

完全なる孤独は危険です。

 

 

身体を壊してまで働けとは思いませんが、

自分の身を守る勇気も必要だと感じました。

 

 

50代で無職を経験した蓮田さん。
自分と同じく、元ネガティブ思考です(笑)。

 

 

最後に、

 

裏表なく生きて行くのが難しいあなたへ。

 

コンサルを受けてもっと楽観的にトレードできるようになりませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 


メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【 DAN 】フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授