中国移住の後悔。中国に移住して後悔の日本人、中国に住むなら…求人とアメリカ移住の後悔、中国人と結婚して中国に住む?出稼ぎや移住手続き


 

中国移住して後悔する日本人は、

口をそろえて「現地人の文化が合わない」と言います。

 

 

中国など、どこに住んでも尽きない収入のつくり方。

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

海外移住が注目を浴びている昨今において

日本人で最も多いのが中国移住とされていますが、

実際に移住してみて後悔などはないのでしょうか。

 

さまざまなネット記事から

中国移住の際に気を付けることや

移住手続きなどを解説します。

 

 

 

中国移住で後悔?中国に移住して後悔…中国人と結婚して中国に住むなら

 

日本人海外移住先の

代表として挙げられるのが中国ですが、

なぜ人気なのでしょうか。

 

その理由はなんといっても

日系企業が多く進出しているからです。

 

 

中国はその広大な土地と世界一の人口を基に

さまざまな国の企業の進出を受け入れています。

 

そういった理由から中国に住む日本人は多く、

移住先としても人気があります。

 

 

中国に住みたいとお考えの方は中国に住むには

 

 

・移住手続き

 

・中国に限らず海外移住をした際の後悔

 

 

について理解をしないといけません。

 

 

現地の生活を知るために有力な手段は

中国に住む日本人(駐在・留学・移住・生活・後悔)の

ブログです。

 

 

中国移住のおすすめ都市として

挙げられるのは北京ではないでしょうか。

 

北京は中国の首都であり、

人口は2,000万人を超える大都市です。

 

 

自分も過去に北京に訪れたことがあるのですが

その都会度は東京とは比べ物にならないほど。

 

アジアで1番の都会は東京と思っているのは

日本人だけでした。

 

 

また、北京は中国進出をしている日系企業も多く

日本人移住者が多いのも人気の理由の1つです。

 

北京への移住手続きとしては移住用のビザがあり、

定住者用のDビザがありますが、取得条件が厳しく

まずは就労ビザであるZビザを取得する人が多いです。

 

 

就労を前提とした場合仕事を探す必要がありますが、

中国人の求人と日本人求人では条件に

大きな差があります。

 

駐在員として就職するには

都市部か地方かによって生活の利便性が

大きく異なりますので確認は必須です。

 

 

中国へ移住したら現地の人と知り合い

結婚する人も少なくありません。

 

中国人と結婚するとなると、どうしても

文化の違いなどがありますので、後悔しないよう

移住前にある程度知っておく必要があります。

 

 

海外移住人気ですが

最近は国内の田舎への移住も注目されています。

 

中でも人気なのが自然が多く

住みやすいと評判の北海道です。

 

 

新得町や豊富町といった自治体が移住者受け入れを

積極的に行っていますので、ブログなどから

移住して良かった・後悔している等の情報収集は欠かせません。

 

 

 

中国に移住、日本人にも求人はあるの?

 

中国へ移住する際は多くの方が

出稼ぎとしていく方が多いでしょう。

 

在日中国人の仕事探しの方法と同様に、

中国駐在員の求人などから応募し

転職・就職するという方法が一般的です。

 

 

中国での日本人駐在員の給与は

高く設定されています。

 

中国で仕事探しをする際、日本人は

中国人の転職よりも高度な専門性を求められる

という認識を持っていなければなりません。

 

 

中国に限らず海外就職、海外転職には

少なからず言語の壁が生じてしまいます。

 

海外転職で必ずと言っていいほど挙げられる

後悔の理由は間違いなく言語の壁です。

 

 

そこで中国転職の際には

語学不要という条件で勤務先を

選定する方法をオススメします。

 

海外転職で中国が人気の理由の一つには

語学不要の求人が多いことが挙げられます。

 

 

先述の通り、中国には

日系企業が数多く進出しており、

日本人移住者が多いです。

 

中国の主要都市(北京・上海・大連・重慶など)での

転職市場は語学不問という求人も多く、

駐在員によるブログも散見されます。

 

 

上記のことを踏まえて中国での駐在ライフを

楽しいと思えるものにしていただければ幸いです。

 

 

 

番外編:アメリカ移住でも後悔の声…ロサンゼルスやニューヨークでは

 

これまでは中国への

移住・転職について解説しました。

 

ここからは番外編と

アメリカ移住について紹介します。

 

 

アメリカの中でも人気なのは、世界の中心地である

ニューヨークとアメリカ第二の都市であるロスですが、

そこでの移住や後悔の話をまとめたブログを参考にします。

 

 

ニューヨークやアメリカに

移住をして失敗だと感じた理由は

とにかくお金がかかるということ。

 

 

アメリカは日本と違い

医療保険は任意での加入となります。

 

したがって所得に応じて

受けられる医療サービスの質が全く違います。

 

 

また、そのほかにも

日本では当たり前に約束されている

社会保障がアメリカでは保障されていません。

 

GDPは世界トップのアメリカですが

貧富の差もかなり大きいというのが現実です。

 

 

 

まとめ。中国移住の後悔について

 

中国は日本からのアクセスも良く

日本人移住者も多いので

移住先としても人気はあります。

 

しかし、そうは言っても外国であり、

文化や言語も異なります。

 

 

移住をするならそのことを念頭に置きながら

計画的に準備を進めることをオススメします。

 

 

上海に住みたいと話していた恭二。

自分と同じく、日本人より外国人の友達が多い人です(笑)。

 

 

最後に、

 

人に恵まれて快適なビジネスがしたいあなたへ。

 

コンサルを受けてビジネスをバタバタ忙しい状態にしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授