台湾に移住して仕事…台湾移住して後悔?50歳の台湾移住とシニアの仕事、年金と老後の移住、貯金と仕事探し。海外移住はシニアだと厳しい?


 

台湾に移住して仕事をするなら

当然、台湾語ができるのがベストですが・・・

 

英語でも選択肢は広がります。

 

 

台湾に移住しても尽きない
安定収入をブログで得る方法、

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

台湾移住は日本人に

最適という噂は本当でしょうか。

 

東京から飛行機で約4時間、

時差も1時間と日本の隣国といってよい

台湾への移住情報です。

 

 

 

台湾に移住して仕事し後悔?台湾移住と仕事、貯金について

 

海外移住の中でも人気の台湾移住について

メリット、デメリット、仕事探しや、

失敗について紹介します。

 

 

まず、台湾に移住するメリットは、

治安が良いとうことです。

 

グローバルデータベースであるNumbeoの

「2020年治安の良い国ランキング」で

第二位を獲得する程です。

 

実際、街には防犯カメラが

各所に設置されています。

 

 

ただし、香港での中国からの

人権侵害に対する反中デモの影響を受け、

台湾でもデモ活動が行われています。

 

移住にあたり、事前の情報収集をお勧めします。

 

 

その他のメリットとして、台湾移住は

生活費や、さまざまな費用が

安いことも挙げられます。

 

 

家賃は3万5千円(1万元)程度あれば

キッチンなしのワンルームが借りられます。

 

キッチンは無くても、外食費用が安いので

一日千円もあれば三食外食で賄えます。

 

 

医療費についても、台湾は

全民健康保険制度があり、移住者でも

居留証交付後6カ月たてば加入できます。

 

政府負担4割、自己負担6割となり

毎月約2千400円程度の負担で加入でき、

医療機関にかかっても数千円の支払いで済みます。

 

 

台湾で日本人向けの仕事の求人は

どのようなものがあるでしょう。

 

 

台湾では、中国語が話せなくても

仕事が見つけられるので、

語学力の自信のない日本人には安心です。

 

台湾には日系企業が多く、

移住前に日本で海外就職の求人を探す

日本人も多くいます。

 

また、現地でも日本の飲食店や、

日本語教師などの求人があるので、

移住後台湾で仕事を探すこともできます。

 

 

熟年の海外移住先としても注目される

台湾への移住方法としては、

退職者向けロングステイビザがあります。

 

対象者は55歳以上、

5万ドル以上の貯金がある年金受給者です。

 

180日の間出入国が自由にできますが、

180日後には日本で新たにビザを

発券する必要があります。

 

 

最後に、台湾移住を後悔した事例として、

人間関係があげられます。

 

 

台湾では好き嫌いをハッキリいう人が多く、

日本人特有「空気をよむ」文化はありません。

 

そこに魅力を感じる人もいれば、

馴染めない人がいることも事実です。

 

 

規則正しいことを常識とする日本人から見ると

台湾人がルーズに見えることがあり、

それが我慢できない日本人もいます。

 

 

台湾に移住する以外でも、海外での生活は

「郷に入れば郷に従う」というように、

異文化を楽しむ大らかさも必要でしょう。

 

台湾移住ブログもたくさんありますので、

事前準備の情報収集として活用してください。

 

 

 

50歳の台湾移住!シニアの年金と移住…老後の移住は?

 

海外移住はシニアとよばれる50代にも人気ですが

台湾に移住するには、仕事はあるのでしょうか。

 

 

日本人は台湾の年金に加入することはできないので、

日本の年金を支払い続ける必要があります。

 

 

また、退職者向けロングステイビザを

取得するには、5万ドル以上の資金が必要です。

 

 

台湾の物価は安いですが、

日本人が老後移住するには、シニアでも

海外就職して収入を得ることは必要です。

 

台湾移住する50歳の求人は、

若い人に比べると少ない状況です。

 

とはいえ、

管理職経験や技術職経験があれば、

現地採用も可能でしょう。

 

 

また、英語に加え、中国語が話せれば

台湾でのシニア向け求人はあります。

 

 

台湾への移住相談のうち仕事については、

日本でも就職サイトなどがありますので、

移住計画の情報収集に活用してください。

 

 

 

まとめ。台湾移住について

 

台湾は治安も良く、日本に比べて物価も安く、

海外移住で問題になりやすい医療保険も

充実しています。

 

日系企業も多く、中国語を話せなくても

仕事を見つけることができるので、

日本人にとって移住に適した国といえます。

 

 

ただ、台湾の限らず、海外移住の前提条件として、

その国の文化や風習、環境に適応する能力は

必須と言えます。

 

 

台北に長期滞在した安友。

自分と同じく、人よりも自然が好きです(笑)。

 

 

最後に、

 

明るいキャラクターでいられないあなたへ。

 

コンサルに参加して

時代に合わせて新しいビジネスを取り入れていきませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授