ポーランドへ移住。永住権とポーランド移住、生活費は…住む条件とポーランドホテル、ポーランドへの旅行と移住手続き、ホテル予約など


 

ポーランドは親日だからと

事前の短期滞在をおろそかにして移住してしまうと、

後悔することにもなりかねないのでご注意を。

 

 

ポーランドに移住しても尽きない
安定収入をブログで得る方法、

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

ドイツの東に位置し、西欧に比べて

物価も安い東欧ポーランドは

移住の選択肢になり得るのでしょうか。

 

 

ポーランドを含め、東欧は

イギリスなどの西欧と比べて

物価が安いと言われています。

 

そこで月々の生活費などを

確認していきましょう。

 

 

 

ポーランドに移住、永住権の条件は?ポーランド移住について

 

ポーランドはヨーロッパの国で、

EUに加盟したのは2004年です。

 

 

EUに加盟したことにより、

パスポート無しでのEU間の行き来が

可能になりました。

 

海外旅行に関しても

ポーランドからEU加盟国に対しては

敷居が低くなると言えます。

 

 

ポーランドは成田空港から

直行便が出ていますが、LCCがなく

格安航空券を選ぶことはできません。

 

ポーランドへの渡航を安く済ませたいなら

早めの予約と閑散期を狙うのがおすすめです。

 

 

自分も通常14万円程度かかるポーランドへの

往復飛行機代を、閑散期に合わせることで

8万円程度まで抑えることができました。

 

 

ポーランドの気温は日本に比べて低く、

年間の平均気温が7~10度です。

 

名産として琥珀や銀製品が有名でしたが、

近年はポーランド製のゲームが海外進出を果たし、

世界中から人気を博しています。

 

 

ポーランドへの移住手続きをする際には

どういった条件があるでしょうか。

 

ポーランドに滞在するには所持金規定があり、

入国の際に1日当たり30ドル相当の

滞在費を持っている必要があります。

 

 

ポーランド留学で移住を検討している場合は

大使館ビザ申請をする必要があります。

 

また、学生ビザの取得が必要にるので、

留学費用としては1月あたり20万円~が必要です。

 

 

ポーランドには学生ビザの他に

居住許可証があり、これを取得後5年経過すると

永住権申請を行うことができます。

 

こちらは国際結婚をしている方の場合

3年での申請が可能となります。

 

 

それを狙うならばポーランドの

結婚相談所を利用するのも手です。

 

その際はポーランドでの結婚式費用が

いくらかかるのか確認しておきましょう。

 

 

また、ポーランドでワーホリとして

現地で仕事探しをする場合は、上記費用を

稼ぐことのできる求人を探さなければなりません。

 

 

以上の通りポーランド(ワルシャワ)への

移住の際は様々な移住手続きが必要です。

 

ポーランド(ワルシャワ)への移住相談や

手続き代行といったサービスの利用を

検討すると良いでしょう。

 

 

 

ポーランドに住む!移住と生活費など

 

ポーランドはヨーロッパの中でも

移住してからの生活費が

安いことで知られています。

 

 

ポーランドの家賃相場は

エリアによりますが5~8万円程度です。

 

しかしポーランドの仕事で得られる

平均月収が10万円程度ですので

収入に対する家賃で考えると割高と言えます。

 

 

アパートではなく

シェアハウスなどを活用すれば

もっと安い費用で住むことができます。

 

 

食材は季節によって上下しますが、

日本よりも安く、自炊するのであれば

抑えることが可能でしょう。

 

ポーランドは国内ブランドの

ウォッカやビールを作っており、

安く手に入るためよく飲みます。

 

 

ポーランドにも転職エージェントは

存在するので仕事探しの際には活用し、

収入アップを検討するのも良い方法です。

 

 

 

ポーランドに旅行!ホテルの予約は?

 

ポーランドを旅行で訪れる場合は

世界遺産であるワルシャワの

街並みがおすすめです。

 

 

博物館などの観光スポットが集まる

旧市街の中心となるのが旧市街市場広場。

 

第二次世界大戦後の復興期に

市民たちの手で復元された昔ながらの

古き良き東欧の街並みが広がっています。

 

 

また、ポーランドは

世界的音楽家ショパンの出生地です。

 

ワルシャワにあるショパン博物館には

ショパンのありとあらゆる資料が

展示されています。

 

 

日本旅行業協会の調査によると

ポーランド旅行には平均で10日の日数と

15万円の旅費がかかるとされています。

 

 

もちろんどこを旅行するのか、

どんなホテルに泊まるのかによって上下しますが

ヨーロッパの中では費用は安いと言えます。

 

 

ポーランドホテル相場はワルシャワで

1万円~に設定されています。

 

ポーランドのホテル予約する際は

旅行サイトを比較しながらポーランドの地図を

参考に決めていくのが良いでしょう。

 

 

 

まとめ。ポーランド移住について

 

ポーランドは物価が安く、

昔ながらの街並みを眺めることのできる

歴史好きにとっては非常に魅力的な国です。

 

日本からの直行便もありアクセスも良いので、

まずは旅行で一度訪れてみて気に入れば

ワーホリや永住を検討してみるのも良いでしょう。

 

 

ポーランド人女性と付き合いかけた増本。

自分と同じく焼き鳥、特につくねが大好物です(笑)。

 

 

最後に、

 

ボーッと過ごすより冒険を好むあなたへ。

 

コンサルを受けて

自分の本当にやりたいことを見つけてエキサイティングな人生にしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授