モナコの日本人!モナコに住むには…モナコに住む有名人と移住、モナコ在住の日本人の有名人。モナコ移住とモナコに住む条件


 

モナコに住む日本人の有名人と言えば、

あのウォーキングドクターでしょう(笑)。

 

 

モナコに移住しても尽きない
安定収入をブログで得る方法、

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

モナコに住んでいる

日本人や有名人てどんな人?

 

どうしたら住めるの?

 

 

モナコ在住の友人を持つ

自分がまとめました。

 

 

・セレブ

 

・地中海

 

・世界で二番目に小さい国

 

 

そんなイメージのモナコでの生活は

どんな感じでしょうか。

 

 

 

モナコに住む有名人!モナコ在住の日本人の有名人

 

モナコに住む有名人は、

元テニスプレイヤーの

クルム伊達公子さん。

 

レーシングドライバーの

ミハエル・クルムと結婚していた時期に

モナコに住んでいました。

 

現在は離婚されています。

 

 

元女優の後藤久美子さん。

 

F1レーサーのジャン・アレジと結婚し、

現在はスイスに在住ですが、

モナコに別荘を持っています。

 

ちなみにジャン・アレジの資産は

400億円以上ともいわれています。

 

 

元サッカー日本代表選手の

中田英寿さんは、2007年に

モナコの居住権を取得しました。

 

 

また、モナコ在住の有名人と聞いて

デューク更家さんを思い浮かべた人も

いたのでは。

 

20年ほど前

「デュークウォーク」という

エクササイズが人気でした。

 

当時3億円で購入したモナコの別荘が

30億円の価値に跳ね上がったという

景気のいいニュースもありました。

 

 

こうしてみると、

モナコに住む日本人は

かなりセレブだと分かります。

 

 

ただ、2000年以降はタックスヘイブン

(所得税や住民税が実質ゼロ)の国モナコに

イタリアをはじめ各欧州から、文句が出始めました。

 

「自国に税金を納めないなら帰国させない」

と通達がでたことで、セレブたちが

モナコから離れているという話もあります。

 

 

モナコに住むにはハードルが高いけど、

留学だったらどうだろうと

思われる人もいるかもしれません。

 

 

モナコの公用語はフランス語です。

 

フランス語も、英語もどちらも学べます。

 

 

モナコはセレブの国だけに、

治安維持にはかなり力をいれています。

 

防犯カメラが街のあちらこちらにあり、

警察も常に巡回しています。

 

 

かなり安全なので、

モナコは日本人が学校に通うには

よい環境といえるでしょう。

 

 

 

モナコに住むには?モナコ移住、モナコに住む条件

 

モナコへ移住する条件として、

モナコ国内の金融機関へ

資産を預ける必要があります。

 

金額は30万ユーロ(4千万円)とか、

100万ユーロ(1億3千万円)と噂されていますが、

はっきりした額は公表されていません。

 

 

モナコ公国に移住するには

充分な資金を持っている事が

第一条件といえます。

 

 

モナコ以外にも芸能人の多くは

海外移住しています。

 

理由は

 

・ステイタスの証明

 

・認知度が低い環境での安心した生活

 

・キャリアアップ

 

などがあげられます。

 

 

実際にモナコ以外で

海外移住している芸能人を紹介します。

 

 

葉加瀬太郎、高田真由子夫妻が2007年、

布袋寅泰、今井美樹夫妻が2012年、

それぞれロンドンへ移住しています。

 

アーティストの方が

音楽の街での生活を希望するのは頷けます。

 

 

元TBSアナウンサーの小島慶子さんは、

2014年に夫と息子二人を連れ、

オーストラリアのパースへ移住しています。

 

パースは小さな街ですが、

世界の住みやすい街ランキングで

10位以内に入る街です。

 

現在小島さんはパースでの暮らしを

雑誌などに掲載しています。

 

 

その他、つんく♂、

モデルの長谷川潤、梨花も、

家族でハワイへ移住しています。

 

 

小栗旬、山田優夫妻は、

2019年アメリカのロサンゼルスへ

子供2人と移住しました。

 

ただ、2021年には

新型コロナウイルスの感染拡大で、

日本に帰国しています。

 

 

海外移住している芸能人を見ると、

いずれも成功者です。

 

海外に住むには、

ステイタスも必要なことが分かります。

 

 

海外移住の中でも、モナコに住むには

特に厳しい資金力が求められます。

 

それでも、地中海の温暖な気候、

治安の良さ、国全体のステイタスの高さは、

他の国には無い魅力です。

 

 

 

まとめ。モナコに住む日本人について

 

地中海の温暖な気候、

世界でも稀に見る治安の良さ。

 

世界二番目に小さい国モナコは、

誰もが憧れる移住先です。

 

 

しかし、求められ条件も高いです。

 

経済力はもちろん、

他の在住者と同様のステイタスなど。

 

 

ハードルは高いですが、

一度は住んで見たい国なのは

間違いないでしょう。

 

 

モナコが好きな山岡。

 

自分と同じく、
満員電車や待つことが嫌いです(笑)。

 

 

最後に、

 

カレンダーが空いているとイヤなあなたへ。

 

「安心できる場所」を見つけてピュアな自分を大切にしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授